全国の産婦人科ホームページ・Web映像制作 株式会社ユー・ディー

わたしたちについて

Eu-D Corporationはあらゆるメディアにおけるクリエイティブ集団ですが、独りよがりになりがちな、自己満足型のクリエイティブは決していたしません。
私たちは、顧客満足度と顧客期待度に充分お答えできる、クリエイティブ集団であり、インターネットを核としたコンテンツ制作からモバイルコンテンツ制作、必要不可欠なビジュアルアートワークをはじめ、映像、音楽、CG、印刷物にいたるまでの現時点で考えられるメディアをすべてハイエンドカバーする事が可能です。 ですからあらゆるデジタルデータを共有できる(クロスメディア)を社屋内で実現していますので、費用対効果を意識した、ビジネスモデルからワークフロー、様々なシステムの構築までをもご提供範囲とし、顧客満足度と顧客期待度に充分お答えできているのです。

バーチャルな世界と現実世界の融合。テクノロジーに裏付けされた今の実社会に沿った上での、新しいデザイン、文化の創造を追求して行きます。 そしてこの(創造できる環境)から、さらに画期的なビジネスモデルを生み、世に送り続ける事が、私たちEu-D Corporationの使命だと考えています。

会社概要会社概要

会社名
株式会社ユー・ディー ( 英文社名:Eu-D Corporation )
代表取締役社長
岡本敏秀 ( Toshihide Okamoto )
資本金
3000万円
設立
1991年4月
創立
1988年11月
所在地
-HEAD OFFICE-
〒541-0053 大阪市中央区本町2-3-9 JPS本町ビルディング4F
TEL:06-6264-5511(代表) Fax:06-6264-5512
事業内容
社会貢献事業におけるデザイン・映像・音楽・ITクリエイティブ事業。
医療機関のITソリューションにおける支援事業。他

Top Message経営理念・行動指針

少子化問題をかかえた日本国の未来を憂い、さらには絆薄のこの現代において本当に必要なものとは何か。時代を感じ、今何をすれば解決できるのかを真剣に考えて取り組むことが、21世紀企業の使命と感じます。

私どもユー・ディー・コーポレーションは30年に亘り、様々なクリエイティブを創造してきました。多くの産婦人科の先生方との情報交換によって構築してまいりましたノウハウを惜しみなく投入する上でも、さらに一歩進んだ技術やトレンドを採用することにより、他社にはまねのできない製品やサービスを世にいち早く送り続けています。これこそが私たちのアドバンテージであり、今後も変わらぬ姿勢であります。

IT技術はもちろん、温かい心が感じられる製品やサービスを、諸々の社会問題を解決しながらも、全国の産婦人科様を通じ、新しい未来を創造する社会貢献企業として、これからも日々精進を継続して参ります。

株式会社ユー・ディー
代表取締役
岡本敏秀

感動の瞬間を写真と音声でオギャーDVD

会社名
株式会社 ユー・ディー(英文社名:Eu-D Corporation)
1988/11
Eu-D設立
1990/11
デジタル音楽スタジオ設置。映像業務拡大。
1991/04
法人成り。商号を(株)ユー・ディーとする。
1991/10
【オギャーCD】世界初の正式商品化。英国BBC放送の取材を受ける。
1993/11
インターネット業の業務着手。
1994/01
全国の産婦人科医師産科の学会等に【オギャーCD】を展示開始。
1994/04
大阪市 西川医院のホームページ作成。産婦人科において唯一のヤフーにおけるクールマークを取得。資本金1,000万円に増資。
1997/07
インターネットWEBマーケティングサービス開始。
1998/04
ハイエンドのスキャナー、イメージセッター導入。クロスメディアのインフラを実現。中央区材木町1-2 2FにFACTORY開設。
1999/06
Web映像ストリーミング研究開発開始。本社移転。
2000/04
第一回ナスダックジャパン事業計画発表会への推薦を受ける。
2000/12
ミズノスポーツのプロモーション映像を作成。経済産業省主催のマルチメディアグランプリにてデザイン賞を受賞。
2001/07
【産婦人科デビュー.COM】の運営開始。ヤフーのクールマークを取得。
2002/11
【産婦人科デビュー.COM】がメガサイトに。
2003/05
ユーザーからのご期待に応え、【産婦人科デビュー.TV】を運営開始。
2003/06
(株)リコーの産婦人科を顧客とするT-38事業部を買収。取引産科を拡大。
2003/12
業務拡大のため本社移転。
2004/01
【オギャーCD-ROM】正式商品化。
2004/04
【産婦人科デビュー・モバイル】プロジェクト運営開始。
2004/10
「エンジェル・エイドAngel Aid」開始。
2005/04
政府「少子化対策委員会」より招集。少子化における具体的施策を提言。
2006/05
「マタニティカーニバル」2,500人ものプレママたちが参加。
2006/11
有楽町マリオンにてエンジェル・エイド「マタニティルネッサンス2006」開催。
2007/11
情報セキュリティマネージメントシステム運用開始
2008/07
【産婦人科.TV】リニューアル。
2009/03
「絆づくりプロジェクト」開始。(株)リクルートとタイアップ。
2009/08
超音波エコー記録用DVDプロデュース。【絆アルバム】リリース。
2009/10
「絆づくりプロジェクト」カメラのキタムラとタイアップ。
2010/01
【不妊.TV】リニューアル。
2010/02
産婦人科.COM Twitter開始。
2010/03
【産婦人科.TV】、【不妊.TV】携帯動画配信対応。
2010/04
リクルート主催「妊すぐ体験フェア」協賛。医療サプリメントサポート事業スタート。コンサルティング事業スタート。
2012/10
大阪市中央区材木町に本社移転。
2018/09
大阪市中央区本町に本社移転。

情報セキュリティポリシー情報セキュリティポリシー

当社は、クリエイティビティを通じて、新しい価値観を持ち、新しい発想と行動力にて、新しいビジネスを展開し続け、且つそれが社会貢献に繋がるフィールドを創ることこそが使命であると考えています。
この使命を達成するための事業活動においては、お客様の情報資産を適切に保護することが、何よりも重要な責務であると認識しております。
また、個人情報を含む全ての情報資産を保護することが、当社の事業活動の維持・拡大のために不可欠な経営課題であると認識しております。
これらの責務を果たすべく、ここに情報セキュリティ・ポリシーを定め、これを実施し推進いたします。

1.当社は、情報セキュリティマネジメントシステムを確立、導入、運用、監視、レビュー、維持及び改善するために、経営陣が参加する情報セキュリティ組織を組織します。
また、情報資産の適切な管理に関する役割と責任を定め、情報セキュリティマネジメントシステムを確実に運用します。

2.当社は、情報セキュリティに関する法令およびその他の規範を特定し、契約上のセキュリティ義務を考慮して、これらを遵守します。
また、経営方針の変更、事業内容の変更、社会的変化、技術的変化、法令等の変更などに伴い、基本方針及び内部規程などを定期的に見直し、継続的改善を図ります。

3.当社は、情報資産の収集、利用および提供を行うに際して、その情報資産の機密性・完全性・可用性を保持するために、情報資産に対するリスクを十分に認識、分析した上で、セキュリティ事象の予防並びに是正に必要かつ適切な管理策を策定し、これを実施します。

4.当社は、情報資産を取り扱う全ての役員・従業員に対して、情報セキュリティの重要性を認識させるとともに、情報資産の適正な取扱について周知徹底します。
このために、必要な教育・訓練を行います。

5.当社は、情報セキュリティマネジメントシステムの運用状況を定期的に監査し、当社の情報セキュリティマネジメントシステムの継続的な改善に努めます。

6.当社が事業の用に供する個人情報については、JISQ 15001:2006に準拠した、当社の「個人情報保護方針」に基づいて適切に取扱います。

 

2007年5月1日
株式会社ユー・ディー
代表取締役 岡本敏秀